❝巨人❞を愛するアラカンおじさんのブログ

ナゴヤドームの近くに住む巨人ファンが3年ぶりの優勝を願ってブログを再出発します。

巨人が4連敗

 

7試合を消化した時点で6勝1敗と好調だった巨人がその後4連敗し、昨日の時点で

6勝5敗、貯金1となってしまいました。

 

4/11~13に行なわれた広島3連戦は好調だった先発投手が崩れ、広島に3タテを食ら

ってしまいましたが、その3連戦を振り返ってみると、

  4/11 

   広 島 0 0 0   0 0 6   3 0 0   9

   巨 人 0 0 1   0 2 3   0 0 0   6

  4/12 

   広 島 0 2 4   0 1 0   0 2 0   9

   巨 人 2 0 0   0 3 0   0 0 0   5

  4/13 

   広 島 4 0 0   0 0 0   0 0 7   11

   巨 人 3 0 1   0 1 0   0 0 0   5

打撃陣は5点以上取っており、決して責められることはありませんが、投手陣が1イ

ニングに4点以上取られたケースが3試合で4イニングもあり、それが大量失点に繋

がってしまったようです。

 

そして今日からは開幕で3連勝した中日とナゴヤドームでの対戦となります。

私はナゴヤドームから徒歩3分のところに住んでいますが、巨人の選手の快音が我家

に届いてくれることを期待しています。

  

では、今日はこれにて失礼します。

 
LINEスタンプ「オーマイバー!!」販売中!   

http://line.me/S/sticker/1303920

これまでの巨人の勝因を分析

 

プロ野球は昨日で開幕から3カードが終了し、巨人は6勝2敗で現在セリーグの2位と

なっています。詳しい順位はサイドバーの「プロ野球順位表」でご確認下さい。

 

そこで、巨人が勝ちこしている要因をチーム成績から分析してみたいと思います。

           打率  得点圏打率  防御率  先発防御率  QS率

  1位 広  島  .274     .304     2.79   3.18   77.78%

  2位 巨  人  .246    .333     2.57   2.63   87.50%

  3位 阪  神  .276    .213     4.05   5.53   25.00%

  4位 DENA  .222    .244     3.72   2.96   55.56%

  5位 ヤクルト  .238    .215     3.08   3.06   77.78%

  6位 中  日  .250    .160     4.05   5.19   44.44%

 

 打率は6球団中4位ですが、防御率は1位となっており、「投高打低」の傾向にありま

すが、得点圏打率では1位の.333であり、数少ないチャンスをモノにして勝利に導いて

いるようです。

 

そして投手は先発防御率でも2.63で6球団中1位ですが、先発投手の安定感を表す指標

としてクオリティ・スタート(QS、良好な先発)という評価項目があり、6イニング

以上を投げ、かつ3自責点以内に抑えた時に記録されるものです。

巨人はQS率が1位の87.50%、これまでの8試合中7試合で先発投手が記録している

ことから、安定感は抜群といえます。

 

これだけの要因だけでなく、代打陣や2番手以降の投手の活躍もありますが、安定した

先発投手が試合を作り、数少ないチャンスで得点を重ねた事が好調の要因といえるよう

です。

 

ただ、これからは試合を重ねることで投手陣に疲れが溜まってくることが予想されます

ので、その時は打撃陣が奮起して貯金を増やしていってほしいと願っています。

 

では、今日はこれにて失礼します。

 
LINEスタンプ「オーマイバー!!」販売中!  

阿部選手以外で今シーズン記録達成しそうな選手

 

プロ野球は開幕カードが終了、巨人は中日に3連勝して現時点でセリーグの1位となっ

ています。詳しい順位はサイドバーの「プロ野球順位表」でご確認下さい。

 

さて、前回は阿部選手が開幕前の時点で今シーズン達成しそうな記録を挙げてみました

が、今回はその他の選手で今シーズン達成しそうな記録を列挙したいと思います。

  【野 手】               【投 手】

  ※1500試合出場(過去186人)       ※2000投球回(過去88人)

   ●相川亮二   あと21試合        ●内海哲也   あと170.2回

  ※1000試合出場(過去482人)       ※700試合登板(過去15人)

   陽岱鋼    あと7試合        ●山口鉄也   あと76試合

   長野久義   あと41試合        ※150勝(過去48人)

   亀井善行   あと93試合                          ●杉内 俊哉         あと8勝

  ※1500安打(過去122人)         ※100勝(過去134人) 

   ●坂本勇人   あと98安打                          ●大竹寛           あと8勝

  ※1000安打(過去285人)                              ※ 100セーブ(過去27人)

   陽岱鋼    あと58安打                          ●澤村 拓一    あと27セーブ  

  ※350本塁打(過去28人)                              ※1500奪三振(過去27人)

   村田修一   あと4本塁打       ●内海哲也  あと94三振

  ※350盗塁(過去18人)                            ※ホールド(過去0人)

   ●片岡治大   あと30盗塁                          ●山口鉄也  あと30ホールド

 

各数値は開幕前のものですが、野手に関しては片岡選手の350盗塁以外は達成可能と思

われますが、投手に関しては内海投手の1500奪三振以外は来シーズンに持ち越されそう

な気がします。

 

では、今日はこれにて失礼します。

 
LINEスタンプ「オーマイバー!!」販売中!  

今日から新年度、ブログタイトルを変更、まずは阿部選手に注目

 

今日は4月1日、新年度が始まりました。

それに伴い、このブログのタイトルを巨人が3年ぶりに優勝してほしいと願い、変更し

ました。

 

これまでは、「オーマイバー!! ~プロ野球を愛するアラカンおじさんのブログ~」でし

たが、今日からは「❝巨人❞を愛するアラカンおじさんのブログ」として再出発させてい

ただきます。

 

そしてプログの説明文も「ナゴヤドームの近くに住む巨人ファンのアラカンおじさんが

オーマイガー!!”と言ってしまいそうなプレーに注目」から「ナゴヤドームの近くに住

む巨人ファンが3年ぶりの優勝を願ってブログを再出発します。」にしました。

 

さて、プロ野球は昨日開幕し、今日は第2戦が行なわれ、巨人は阿部選手のサヨナラホ

ームランで逆転勝利セリーグで唯一の2連勝となり早くも?単独首位となりました。

 

2日続けてヒーローとなった阿部選手ですが、今シーズンは色んな記録が達成しそうな

シーズンということをご存知ですか。

 

ということで、開幕前の時点で今シーズン達成しそうな記録を挙げてみました。

  ●2000試合出場(過去49人)  あと37試合

  ●2000安打(過去47人)    あと83安打

  ●400本塁打(過去18人)     あと27本塁打

  ●3500塁打(過去27人)    あと118塁打

  ●1200打点(過去23人)    あと64打点

  ●1000四死球(過去19人)   あと67四死球

  ●1000得点(過去41人)    あと82得点

 

ケガもなく、シーズン通して出場すれば、上記の記録は達成可能であり、それが巨人の

優勝に繋がると思いますので、私としては3割、30本、100打点を目指してがんばって

ほしいと願っています。

 

では、今日はこれにて失礼します。

 
LINEスタンプ「オーマイバー!!」販売中!  

http://line.me/S/sticker/1303920

本日プロ野球開幕、巨人のスタメンは?

 

本日、セ・パ両リーグでプロ野球が開幕、ナイターで6試合が行なわれ、143試合での

ペナントレースがスタートします。

 

そして開幕に先立ち、3月29日に日本野球機構から今季開幕戦でベンチ入りが可能な出

場選手登録名簿が公示されました。

 

私が応援する巨人で公示された選手は以下の通りです。

 【投手・11人】

  森福允彦、大竹寛、菅野智之、S.マシソン
  M.マイコラス、谷岡竜平、A.カミネロ
  山口鉄也、池田駿、田口麗斗、中川皓太

 

 【捕手・3人】

  小林誠司、實松一成、河野元貴

 

 【内野手・9人】

  寺内崇幸、坂本勇人、阿部慎之助、脇谷亮太
  村田修一、C.マギー、岡本和真、中井大介
  吉川大幾

 

 【外野手・5人】

  長野久義、亀井善行、重信慎之介、石川慎吾
  立岡宗一郎

 

では、このメンバー中で今日のスタメンはどのようになるのでしょうか。
 
マスコミでの予想はほぼ下記のスタメンで一致しています。
  1 (ニ) 中井
  2( 中) 立岡
  3( 遊) 坂本
  4( 一) 阿部
  5 (三) マギー
  6 (右) 長野
  7 (左) 岡本
  8 (捕) 小林
  9 (投) マイコラス
 
三塁手はマギー選手ではなく村田選手を起用してもらえれば、私が希望するスタメンに
なるのですが、発表まで楽しみにしたいと思います。
 
開幕スタメンがほぼ確定で、私が期待している岡本選手は成績が悪くても5月までの50
試合前後の試合にスタメンで使ってほしいと願って入ます。
そして、陽岱鋼選手が一軍に登録されてもスタメンを外されないような成績を残して欲
しいと思います。
 

では、今日はこれにて失礼します。

 
LINEスタンプ「オーマイバー!!」販売中!  

http://line.me/S/sticker/1303920

プロ野球、セ・パともに3月31日(金)に開幕

 

プロ野球は今週の3月31日(金)にセ・パリーグ同日に開幕しますが、開幕戦の対戦

カードは以下の通りとなっています。

 【セリーグ

  ●巨人-中日(東京ドーム 18:00)

  ●ヤクルト-DeNA(明治神宮球場 18:00)

  ●広島-阪神マツダスタジアム 18:00)

 

 【パリーグ

  ●日本ハム-西武(札幌ドーム 18:30)

  ●オリックス楽天(京セラドーム大阪 18:30)

  ●ソフトバンク-ロッテ(ヤフオクドーム 18:30)

 

ところで、開幕戦のカードの決め方はセリーグパリーグでは異なることをご存知でし

たか。

私は異なることは知っていましたが、何故異なるようになったかは知らなかったので調

べてみました。

 

2001年までは前年のAクラス、すなわち上位3チームが開幕権を持っていました。

2002年は日韓共催のサッカーのワールドカップが行われため、サッカー人気に対抗す

  るために前年の成績に関係なくプロ野球の開幕を全国6都市(札幌、東京、名古屋、

  大阪、  広島、福岡)で開催しました。 

2003年は2002年が特例のため、2001年の上位3チームに開幕権が適用されることにな

  り、それ以降はセリーグパリーグも2年前の順位が反映されるようになりました。

2011年東日本大震災の影響で4月の中旬に開幕が延期され、日程の途中から始める

  という異例の事態となり2年前の2009年の順位とは関係なく始まりました。

2012年からセリーグ2011年の開幕権(2009年の成績)を持ち越さないで2年前の上位

  3チームに開幕権パリーグ持ち越すことで3年前の上位3チームに開幕権が適用

  されることになりました。

 

であれば、セリーグの場合今年は2015年の上位3チーム(ヤクルト・巨人・阪神)の

ホーム球場で開幕戦が行なわれるはずですが、阪神は広島のホーム球場(マツダスタジ

ム)で開幕となっています。

 

ここにも特例があり、この時期は春の選抜高校野球が行なわれており、甲子園球場が使

えません。

そこで、京セラドームで開幕戦を行なえばいいのですが、パリーグの開幕権は2014年の

上位3チームにあり、その年に2位のオリックスに開幕権があるため使えません。

ということで、阪神は開幕権を返上して広島へ出向く形になったようです。

 

ファンの方は応援する球団がどこの球場で開幕するにしても、勝つことを望んでいると

思いますが、私も巨人が勝つことを誰よりも望んでいます。

 

では、今日はこれにて失礼します。

 
LINEスタンプ「オーマイバー!!」販売中! 

http://line.me/S/sticker/1303920

WBC侍ジャパン投手の伸びのある速球が外国人選手に通用!

 

昨日、WBCはアメリカの優勝で幕を閉じました。

侍ジャパンは残念ながら準決勝でアメリカに1-2で敗れ、2大会続けて準決勝で姿を消

すこととなりました。

 

今大会で侍ジャパンは7試合を戦ったわけですが、侍ジャパンと戦った対戦チームが翌

日どのような結果だったかを検証してみました。

 

 3月7日 日本 11-6 キューバ ⇒ 3月8日 キューバ 6-0 中国

 3月8日 日本 4-1 オーストラリア   ⇒ 3月9日 オーストラリア   11-0 中国

 3月12日 日本 8-6 オランダ ⇒ 3月13日 オランダ 12-2 イスラエル

 3月14日 日本 8-5 キューバ ⇒ 3月15日 オランダ 14-1 キューバ

 3月22日 アメリカ 2-1 日本 ⇒ 3月23日 アメリカ 8-0 プエルトリコ

 

1次ラウンドでの最終戦の中国、2次ラウンドでの最終戦のイスラエルは翌日に試合が

なかったため、それ以外の5試合は上記のような結果でした。

 

この結果を見ると、偶然かもしれませんが、侍ジャパンと戦った後の試合はオランダに

14-1で敗戦したキューバを除けば大量得点を挙げています。

 

ということは、外国人選手は指に掛かった回転の良い速球が主流の侍ジャパンの投手

打ちあぐんだものの、動く速球が主流の外国人投手は慣れていて打ちやかったのではと

推測してみました。

 

次回のWBCやオリンピックでの投手を選ぶ際には、指に掛かった回転の良い速球を投

げる投手当然大谷投手は含まれるが、メジャーへ移籍していると?)が中心になれば

良いのではと思っています。

※個人的には左腕の先発投手が最低でも1人は必要だと思っています。

 

では、今日はこれにて失礼します。

 
LINEスタンプ「オーマイバー!!」販売中!